芝とオリーブとコニファーとサラブレッド

ポタジェ芝生張り

親戚から追加で芝をいただき、西のポタジェガーデン入り口の芝生が完成しました。
ちょっと余ったので東のポタジェガーデンの通路のところにも。

ポタジェ芝生張り

さすが仕事が早いですな。父は

 

オリーブ

今、家の周りにはオリーブが2本植えてあるんだけど、どちらも同じ品種。実をつけさせるためには違う品種を混植しないといけないから、新たに3種類買ってきました。
品種はミッションとエルグレコとサウスオーストラリアベルダル。
これで何年か後にはたっくさんのオリーブの実がなることでしょう。そしたら自家製オリーブオイルをつくろう。

 

コニファースノーホワイト

クリスマスも近いことだし、モミの木を植えたいと思ったんだけど、近所のホームセンターには売ってなくて、似た感じのスノーホワイトっていう木を買ってきました。何年か前にクリスマスリースを作ったときに使ったのがこのスノーホワイトだった気がします。
とてもいい香り。ヒノキ科ローソンヒノキ属。コンビニみたいだけどね。

ヨーロッパから輸入された針葉樹をコニファーって言うんだけど、ほかにもたくさんの種類があります。

ゴールドクレスト、ブルーパシフィック、スカイロケット、コルムナリスグラウカ、エレガンテシマ。

なんだかずいぶんと馬寄りなんじゃないでしょうか。

「最後の直線コースに入ってまいりました!先頭はゴールドクレストに変わっている!その後ろにはブルーパシフィックが付けている!さあ残り200となりました!残り200となりました!
外からエレガンテシマ!エレガンテシマだ!強いぞ強いぞ!エレガンテシマ1着!」

かと思えば

ブルーヘブン、ブルーエンジェル、ブルーバードと、幸せになりたい感全開だったりして。

そんなどうでもいいことを考えながらポタジェガーデンのイメージを膨らませてます。

スポンサーリンク
ポタジェ芝生張り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。 フォトグラファーやってます。 映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。