カモミール収穫。アブラムシをコツコツ除去してドライカモミールに

今年もお花の季節がやってまいりました。わが家のポタジェガーデンも眠りから覚めたように徐々に色を増やし、華やかになってきました。

カモミール収穫。アブラムシをコツコツ除去してドライカモミールに

ちょうどジャーマンカモミールが満開です。これ全部昨年のこぼれ種。

今年のカモミールは真ん中の黄色いところが大きくて、ハーブティーにしたら美味しそう。

早速摘み取り。

カモミールってリンゴのような甘い香りとよく言われますが、個人的にはちょっとクサイと感じるんですよねぇ。

妻曰く、「小学校の頃のいろんなものを拭いた後の雑巾の匂いがする」そうです。

飲むと美味しいんですけどね。

カモミール収穫。アブラムシをコツコツ除去してドライカモミールに

カモミールはとにかくアブラムシが付きまくる花です。

風味が落ちそうだから本当はやりたくないのですが、流水で丁寧に取り除きました。

キッチンペーパーの上に重ならないように広げ、風通しの良い場所で数日間しっかりと乾燥させたらドライカモミールの完成。乾燥剤を入れたビンに保存しておけば長持ちします。

抗炎症・抗アレルギー作用、それから安眠効果があるカモミール。

僕のようにとっても繊細な心の持ち主の方は、なかなか寝付けない夜もあることでしょう。そんな時はカモミールミルクティーにして飲むのがおすすめですよ。

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。 フォトグラファーやってます。 映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。