ポタジェガーデンの入り口に板塀を作製中

板塀制作

わが家の南側に新たに作製中のポタジェガーデン。その入り口の板塀を作っています。
古電柱と枕木は余っていたもの。その他ホームセンターで必要な木材を色々と購入してきました。思ったより高くて、1万円超えてしまった。

用意したもの

  • 余った古電柱
  • 余った枕木
  • 180cmくらいの丸い杭
  • 横桟用の角材
  • 180cmくらいの杉板
  • 釘とかビスとか

端っこの柱には枕木を使用し、その間の柱には、防腐処理してある丸杭を使用。横桟を上下2ヶ所に渡し、縦板を打ち付けていきます。縦板は高さをきれいに揃えてもよかったんだけど、あえてランダムにしてみました。
木が新しいのであれだけど、日に焼けてグレーっぽくなってくれば、いい感じになるでしょうきっと。最終的にはペイントしようと思ってます。

ポタジェの周囲を全部こんな感じ囲ってしまうと、ちょいと閉塞的すぎる気がするのと、何よりお金がかかりすぎるので、その他の部分は簡単な柵にして、ポタジェの様子が外から見えるようにしようと思います。

さて。台風が近づいてきてるけど、素人が作ったこの板塀は持ちこたえてくれるだろうか。

スポンサーリンク
板塀制作

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。 フォトグラファーやってます。 映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。