ノエルは今日も元気にリビングを走り回ってます

うさぎのノエル

家が完成してエアコンを設置するまで、ずっと両親が住んでいる母屋のほうにいたもんだから、このブログに登場するのは本当に久しぶりのノエル。『(旧)茨城の片隅でフランス生活』のほうで最後に登場したのが今年の1月だから8ヶ月ぶりくらい。
あいかわらず元気ですよ。

時々こうしてサークルの外へ出してあげて、リビング内をうさんぽさせてあげます。うさぎって脚の裏が毛で覆われていて肉球がないので、普通のフローリングだとツルツル滑ってうまく歩けないんだけど、わが家は松の無垢材なので元気に歩き回ってます。
油断すると一瞬でコードとか噛みちぎられるので、目は離せませんがね。

 

うさぎのノエル

じーっと見つめる妻と壁際に隠れるノエル

物をかじるっていうのはうさぎの本能なので、しつけでどうこうできるものじゃないそうです。わかる。わかるよその気持ち。自分じゃどうにもできないことってあるよね。そうは言ってもね、かじられちゃ困るってんで、外に出てる間はこんな感じで妻の鋭い監視の目が光るのであります。
僕が食事中にケータイとかパソコンとかいじってるときも、こんな感じの鋭い視線が容赦無く飛んできます。これも自分じゃどうしようもない本能なんだけど、妻にはそれが通用しません。

今日も僕らは妻の監視下でたくましく生きてます。

スポンサーリンク
うさぎのノエル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。 フォトグラファーやってます。 映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。