ダメージ加工の鬼。ウサギの齧り癖から家を守るには

僕らは新品ピカピカのものよりは、使い込まれた風合いのあるものが好きだったりします。そんな僕らを思ってか、毎日せっせとダメージ加工に勤しむ『ダメージ加工の鬼』がわが家にはいるんです。

ダメージ加工の鬼

ノエル様です。

朝と夕方、ケージから出して部屋の中を散歩させてあげるんだけど、油断すると柱とか壁をガリガリガリッとやってくれます。おかげさまで住み始めて1年少々とは思えないアンティーク具合。泣。MacBook Proの電源コードも一瞬でお亡くなりになりました。号泣。

齧るのはウサギの本能だから、しつけでどうこうできるものではないらしいです。
ということで、もしダメージ加工したいものがおありでしたら、是非わが家のノエルにお任せください。

とはいえ、家がなくなってしまっては困るので、一応齧り癖の対策を調べてみました。

齧り木を設置する

ウサギが齧る原因のひとつは、歯が伸びるから。何か硬いものを齧ってないと歯がどんどん伸びちゃうわけで。だからこの齧り木を齧ってもらうことによって、その他のものを齧らないで済むようにしてあげればいいんだと思うんだけど、ノエルの場合は壁や柱の方が美味しいのか、あんまり齧ってくれません。まあ安価なので常に設置しておきたいものではありますね。
*不正咬合の原因になるという説もあるようです

噛むところに噛み癖防止剤をスプレーする

天然の苦味成分配合のスプレーで、齧るところに吹き付けておきます。リンゴの皮の苦味成分らしいです。ポリフェノールかな。
レビューを読むかぎり、すごく効果があったという人と、ほとんど効果なしという人と、両方ですね。
わが家ではまだ使ったことないけど、どうかなー。
なんとなく「この苦さがクセになるわぁ」とか言ってガリガリ齧るような気もするなぁ。

目を離さない

サークルで囲って行動範囲を狭くするのが一番確実ではあるけど、あんまり狭いとかわいそうな気もするし、やっぱりケージから出している間は目を離さずにちゃんと遊んであげるのが一番かな。

ビターアップルスプレーは気になるので試してみようかなと思ってます。

関連記事

スポンサーリンク
ダメージ加工の鬼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。 フォトグラファーやってます。 映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。