実はまだ終わってなかった北側の壁の石貼り

家づくり,石貼り

一部では茨城のサグラダ・ファミリアとの呼び声高いわが家ではありますが、今も北側の壁は未完のままであります。涼しくなったので折を見てコツコツ作業しています。石を貼り始めたのはもう1年近くも前のこと。

関連記事:外壁にコッツウォルズストーンを貼り始めた

 

家づくり,石貼り

結構進んだ。
途中からある程度整形してから貼るようにしたので、貼り始めた頃の列とのクオリティの差がすごいことになってます。一番下の列なんて、買ってきたそのままの石を貼ってるもんだから、とんがった石を無理やり隙間に押し込んだりしてて、「あぁ、あの頃は若かったなぁ」と思わずにはいられない。そこには、ただがむしゃらに突っ走ることしか知らなかったあの頃の自分がたしかに存在しているのである。(←かっこよさげに書いてみた)

石を貼るのは大変で、1時間で10枚も貼れないくらいだけど、やっぱり雰囲気はだいぶ変わりますね。目地を詰めるとさらに良い雰囲気になるんじゃなかろうかと期待しつつ、コツコツと貼り続けてます。

年内には貼り終わる……かな。

関連記事

スポンサーリンク
家づくり,石貼り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。
フォトグラファーやってます。
映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。