2階東側のフレンチドアにシンプルなカーテンを作成

カーテン作り

2階東側にあるフレンチドアのところにカーテンをつけようと思って、布を買ってきたんです。

で、

アイちゃん
切るだけだからできるよね?

と、妻が言うもんだから

いなっちょ
楽勝だぜ!

と、なりまして、僕は「よーし。やってやろうじゃないの」と気合を入れて臨んだわけです。

ワタクシ完全にナメておりました。
大きい布を均等な幅でまっすぐに切るのって思ったより難しかったのです。

まず端をメジャーで測ってきちっと折ります。反対側の端も同じように測って折ります。でも布が大きいもんだから、真ん中あたりがカーブしてて幅が均等じゃない。なので真ん中を微調整。すると測ったはずの端が微妙にズレる。
これをエンドレスリピートですわ。

いなっちょ
クソ。うまくできない(イライラ)
いなっちょ
……。(イライライライラ)

ドタバタ飛び回りながら奮闘していたら

アイちゃん
うるさーーい!!受け身の練習でもしてんのかっ!?

と、妻が怒りの形相でやってきました。怖や怖や。

 

カーテン作り

結局妻に折ってもらってなんとかなりました。切る時にちょっとギザギザになっちゃったけどね。

 

フレンチドアのカーテン

こんな感じになりました。
カーテンと言っても、窓枠に取り付けた真鍮の針金に布を引っ掛けてるだけのシンプルなものです。素朴な感じがこの家にあってるんじゃないかなと思ってます。

 

シンプルなカーテン

もう一つ、収納スペースの目隠しも作りました。
バッチリ。
苦労して作ったかいがあるってもんよ。

関連記事

スポンサーリンク
フレンチドアのカーテン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。
フォトグラファーやってます。
映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。