オープンハウスまでに間に合いそうにない。壁の石貼り。

オープンハウスまでに間に合いそうにない。壁の石貼り。

気がつけばずいぶんと迫ってきたオープンハウスの開催日。
それまでにはなんとしても完成させるぞと意気込んでいた石貼りなんだけど、もうね、まったくもって全然終わりそうにありません
そもそも石が足りるかどうか怪しいライン。

これはもう、作業工程を見てもらうためにあえて途中にしてあるという強引な理由にするしかないなと思っております。

石を貼り始めて1年以上経ってしまったんだけど、たぶんすでに1トン近くのコッツウォルズストーンを使用したんじゃないかなと思います。

 

オープンハウスまでに間に合いそうにない。壁の石貼り。

作業自体はそんなに難しいものではないんだけど、パズルみたいに場所を決めるのに時間がかかります。時には石をカットして整形する必要があったり。こうして眺めている時間が長くなるのです。

貼り終わったら次は目地詰め。いったい完成はいつになることやら。

それにしても、この写真は妻が撮ってくれたんだけど、僕の顔の辺りに盛大にフレアがかかってて、悪意しか感じませんなー。

スポンサーリンク
オープンハウスまでに間に合いそうにない。壁の石貼り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。 フォトグラファーやってます。 映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。