ポタジェがボーボーになってる

今年のお盆はずっと天気が悪くて

いなっちょ
お盆にこんなに雨が降ったのなんて、生まれて初めてだよ!

と妻にちょっと盛った感じで言ってみたんだけど、ニュースで40年ぶりとか言ってて、マジかって思いました。

結局この貴重な連休は、泊りがけで出かけることもなく、千葉や埼玉の近場に日帰りで出かけたのみ。あー久しぶりにキャンプとか行きたかったなー。

暑いのが苦手な妻は「毎日涼しくてよかった」って言ってて、あぁ、どんなことからもよかったを探さないといけないとポリアンナが言ってたっけなと思うのでした。
知ってます?ポリアンナ物語。

話は変わってポタジェです。

ポタジェがボーボー

コキアがものすごいことになってます。奥の方のモサモサしてるやつです。
僕が知ってるコキアは、ひたち海浜公園にあるような、まんまるくて小ぶりでかわいいものだったんだけど、これはいったいどういうことでしょう。
大きいのは僕の身長を超え、凶暴化したスーモみたいになってます。
調べてみたところ、どうやら丸くなるタイプと長く伸びるタイプがあるみたい。わが家のは完全に後者でしょう。

コキアの横に植えていたローズマリーは、巨大化したコキアによって光を遮られ枯れていました。
このままではポタジェが大変なことになりそうなので、ここは心を鬼にして引っこ抜くしかあるまい。

オリャアァー!

ポタジェがボーボー

引っこ抜かれたコキアたち。ちょっとかわいそうな気もするけど。
残ったコキアは剪定して形を整えておきました。ちなみにコキアの花粉はものすごいので、作業するときはマスクした方が良さそうです。

剪定が済んだ後は収穫もしました。

レモングラス収穫

どう見てもただの草にしか見えないけど、これはレモングラス。
葉が15枚くらいになったら収穫できるらしいんだけど、気がついたら結構ワサワサしてたので、初めて収穫してみました。
根元から15cmくらいのところでバッサリと刈り取ってしまっていいようです。

軽く洗って乾燥させます。葉っぱがパリパリになったら、ビンや袋に入れて保存。
お茶にしてもよし、料理にも重宝するレモングラス。来年はもうちょっと株を増やしてもいいかも。

関連記事

スポンサーリンク
ポタジェがボーボー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。
フォトグラファーやってます。
映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。