コーヒー、家具、お酒。神戸〜大阪の旅3日目

前回の記事『USJの建物のリアリティが凄すぎる。神戸〜大阪の旅2日目』の続き。

大阪の旅最終日はまずこちらのカフェへ。

うさぎとぼく

うさぎとぼく

天満橋の南に位置する昭和町にある、築80年の長屋を改装した自家焙煎コーヒー専門店です。
『うさぎ』、『長屋』と見逃せないキーワードが二つも入ってたら行くしかないでしょ。

お店のインスタ(@usaboku)を見ていただくとわかる通り、ラテアートがすごくかわいい。
こりゃ楽しみだってことで向かったんだけど、喫茶は12時から。この後も行きたいところがあるので、ちょっと待つには厳しい時間。幸い豆は購入できるそうなので、いくつか買うことにしました。

 

うさぎとぼく

店内には焙煎機があって、注文するとその場で焙煎してもらえます。
お店の方が手際よく焙煎してくれるのをじっと見てたんだけど、動きに無駄がなくて所作がとても美しいなーと。きっと毎日毎日同じことを繰り返すうちに、少しずつ無駄が少なくなって、洗練されてくるんだろうな。焙煎に限ったことではなく、その道のプロと呼ばれる人の所作って美しいなって感じます。

駅から『うさぎとぼく』まではちょっと距離があるんだけど、その間にも昔ながらの喫茶店が数多く点在していて、昭和町は喫茶店の街なのかも。時間があったら色々と回ってみたかったな。

======
自家焙煎コーヒーのお店 うさぎとぼく
大阪市阿倍野区阪南町3-9-10 (地下鉄御堂筋線昭和町駅から徒歩6分)
TEL:06-7502-2155
FAX:06-7502-2156
営業時間:朝9時〜夕方6時 (土日祝は8時〜)
定休日:火・水曜日、お盆、年末年始など

 

TRUCK FURNITURE

続いて向かったのは、大阪市旭区にある家具屋の『TRUCK FURNITURE
インテリア好きにとってはとても有名なお店。料理家のケンタロウさん、山崎まさよしさん、蒼井優さんなど、著名人の愛用者も多いみたい。

地下鉄を乗り継いで清水駅に向かいました。

駅からお店まではちょっと歩きます。
レトロの文字がちょっとホラーなリサイクルショップがあったり。

車通りも少なく、ほんとにこんなところにあるのかなーって感じ。

 

TRUCK

ありました。
外観からしてなんだかオシャレ感がプンプン漂っております。

ちなみにこの建物、ずっと前からここにあるかのような雰囲気なんだけど、実は新築なんですよ。
洗い出し仕上げの外壁がいい味出してます。

TRUCKができるまでのことなどは、以下の書籍に詳しく書いてあります。僕にはすごく刺さる内容だったので2冊とも買っちゃいました。

TRUCK

大きな窓から柔らかい陽が射す店内には、一つ一つストーリーのある家具が配置されています。TRUCKの家具は新しい木で作った新しい家具。古材は使われていません。しかしアンティークとはまた違った存在感があります。
さすがに家具は買えないけど、雑貨もたくさん置いてあリました。

アイちゃん
見て見て!欲しかった靴があった!

それはニューヨーク郊外のオーロラという町でひとつひとつ手作りされているという『オーロラシューズ』
妻の誕生日にプレゼントしようと思っていたんだけど、なかなか取り扱っているお店がなくて、そのうちネットで買おうかなーなんて思っていたのでした。

いなっちょ
おー!これは運命だね!買うしかないっしょ

イケメン店員さんがぴったりのサイズのものを出してくれました。
てかこのお店、なぜか店員さんがみんなイケメンなんですよ。みんなこのイケメンスマイルに騙されて家具を買っちゃうんだよ。くそー。(←そんなことはない)

 

Bird

TRUCK

TRUCKのお向かいにあるBird。
店内にTRUCKの家具が用いられたカフェであります。

 

TRUCK

TRUCKのオーナー夫婦が料理家のケンタロウ氏と仲良しとのことで、ケンタロウ氏考案のメニューをいただくことができます。男子ごはん。

 

TRUCK

食後にコーヒーと揚げたてのドーナッツを。

ちょっと遠いけど、また訪れたい場所です。

======
TRUCK FURNITURE
〒535-0022 大阪市旭区新森6-8-48
TEL:06 6958 7055 / FAX:06 6958 7056
営業時間:11:00AM~7:00PM
定休日:毎週火曜日、第1・第3水曜日
アクセス:清水駅 1番出口より徒歩6分、新森古市駅 1番出口より徒歩10分、森小路駅 東口より徒歩15分

 

浜福鶴

飛行機の時間が近づいてきました。
神戸に向かう途中、灘の酒蔵にちょっと寄り道。

魚崎駅で下車して酒蔵までちょっと歩きます。
ちょうど小学生の下校時間だったみたい。一番左の子は大きいですねー。
妻か。

 

浜福鶴

やってきたのはこちら。浜福鶴。
無料で大きな窓から酒造りの様子を見学することができます。

一通り見学した後は売店で試飲させてもらいました。お店のおじさんがすごくいい人で、次から次へと注いでくれます。普通にグラス1杯分以上は飲みました。ほろ酔い気分にさせて正常な判断力を失わせ、お酒を買わせようという魂胆だな。くそー。(←そんなわけない)
結果4本くらいお酒をお買い上げ。

酒造りが盛んな灘だけど、阪神淡路大震災の時に多くの酒蔵が被害を受け、やめてしまっ所も多いそう。大きなマンションが建っているところは元々は酒蔵があった場所だそうです。この浜福鶴も一度は壊れてしまったそうだけど、見事に復活。これからも頑張って欲しいですね。

 

神戸空港

神戸空港から見る神戸の街。旅もいよいよ終わり。

 

神戸空港

最後にこんなに素晴らしい夕焼けが。
しばしただ静かに夕日を眺める。

あっという間の3日間でした。
まだまだ面白いところがいっぱいありそう。
また遊びに来よう。関西は思ったより近い。

↓今回利用した旅行会社はこちら。
名鉄観光宿泊予約

関連記事

スポンサーリンク
神戸空港

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。
フォトグラファーやってます。
映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。