帰るとカエルがお出迎え

帰るとカエルがお出迎え

玄関の横にある小さな窓。
ここに小さなカエルが住みつきました。バラの枝が目隠しになって居心地がいいんだろうなー。ちょこんとおとなしく座っているその姿が可愛くて、帰宅時にこの窓をチェックするのが日課になってます。

 

帰るとカエルがお出迎え

こちらはポタジェガーデン。
バラの花びらの中にも。なんだかピンクのドレスを着てるみたい。

子どもの頃に比べて徐々に虫とか苦手になってるような気がするんだけど、ポタジェをやってると当然そういったものに出くわすことが多くなります。こんなにちっちゃくても頑張って生きてるんだなーなんて、当たり前のことを実感。

作物が食べられちゃうのは困るけど、なるべく共存していけたらいいと思ってる。

話は変わって車の買い換えのことだけど、以前書いた通り、ジムニーに乗り換えることになりました。初めての新車!ちなみに24万キロ走行したシビックは、35万円の値がつきました。おかげで思ってたよりだいぶ安い価格で新車が買えました。
たくさん想い出の詰まったシビックとお別れするのはちょっと寂しいけどね。ジムニーでもいろんなところに出掛けて、たくさん想い出作るんだ。

関連記事

スポンサーリンク
帰るとカエルがお出迎え

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。 フォトグラファーやってます。 映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。