久しぶりの薪活。来年分の薪が足りなくてちょっと焦ってる。

久しぶりの薪活。来年分の薪が足りなくてちょっと焦ってる。

台風が過ぎ、気持ちのいい青空が広がる。わが家の周りの田んぼでは、稲刈りもだいぶ終盤にさしかかっているようで、黄金色の海も残すところあとわずか。立ち上ってくる土と植物たちの香りを全身で感じています。

こんな日はアレです。薪活です。近所の家で木を切ったというので、ありがたく頂戴することにしました。

ぶっとい樫の木がゴーロゴロ。一般的には処分に困るものだけど、僕らにとっては宝の山です。今シーズンの分は大丈夫として、来シーズン用の薪があんまり集まってません。はー、こりゃ本腰入れて集めないと大変なことになるなぁ。

今日は夫婦それぞれ別行動。
僕は薪活と下取りに出すシビックのお掃除。妻はノエルのエサやら食料の買い出しへ。あと車の代金も支払わなくては。

いやーそれにしても出て行くお金の多いこと。使うためにあるとはいうけれど、ある程度蓄えがないとやっぱり不安になってしまう。締めるとこ締めていこうと決意。もう締めるとこなさそうだけど。

関連記事

スポンサーリンク
久しぶりの薪活。来年分の薪が足りなくてちょっと焦ってる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。
フォトグラファーやってます。
映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。