耕作放棄地にポタジェを作ろうと思う

家の前の畑

ちょっと前のことになるけど、わが家の南側、耕作放棄地になっていた畑をゲットしました。ま、予定してた面積の半分になってしまいましたが、ゲットできただけ良しとしましょう。
この土地は今すぐどうこうしようというわけじゃないんだけど、家の前がいつまでも草ボーボーじゃしょうがないし、今はちょっとした土地があるとすぐに太陽光パネルとか設置されちゃいますからね。先手を打ちました。

ここにはポタジェガーデンを作りたいなと思っています。周囲を柵とか木で囲って、くつろげる空間にできたらいいな。

ポタジェ(potager)またはジャルダン・ポタジェ(jardin potager)とは、家庭菜園を意味するフランス語であり、果樹、野菜、ハーブ、草花などを混植した実用と観賞の両目的を兼ね備えた庭である。
ヨーロッパにおけるポタジェの歴史は古く、現在ではフランス、イギリスを中心に広く世界中でさまざまに形を変えたポタジェが見られる。収穫重視で旧来型の畝を作り同じ品種を一列に植えつけるタイプの素朴なイメージのイギリスのキッチンガーデンに対して、より装飾的で観賞性の高いのがポタジュの特徴である。そのため、菜園とはいいながら、配色に留意したり、草丈で高低をつけ立体感を演出したり、あるいはベンチやガーデンチェアを置いたり、ラティスフェンスや敷石で装飾するなど各種工夫が見られる。

Wikipedia

ポタジェについての情報ってあんまりないんだけど、以下のサイトが参考になりそう。

ポタジェガーデンで緑を楽しもう。ベランダでもできるフランス式菜園:iemo

収穫も愉しめる美しい庭園★ポタジェガーデン★基本のき | キナリノ

ハーブや野菜、お花を仲良く育てよう♪フランス式家庭菜園「ポタジェガーデン」の作り方 | キナリノ

スポンサーリンク
家の前の畑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。 フォトグラファーやってます。 映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。