“いつか”を待つより

いつかを待つより

誕生日を迎え僕は36歳になったわけだけど、気づけばもう人生の折り返し地点に差しかかっているんだなぁ。やりたいことはたくさんあるけど、それに費やせる時間はそんなにあるわけじゃない。いつまで健康でいられるかもわからないしね。

だからいつかやりたいなと思っていることがあったら、いつ来るかわからない“いつか”を待つんじゃなくて、今やったほうがいいよなと、最近は特に思ったりします。それはなにも壮大なことに限らず、興味のあることとかほんの些細なことも含めて。

後になって「あれ、やりたかったなぁ」なんて後悔しないように生きていければいいな。

関連記事

スポンサーリンク
いつかを待つより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。
フォトグラファーやってます。
映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。