妻の初出勤の日。大雪。抱負みたいなもの。

2018年初日の出

気がつけば1月ももうちょっとで終わりですね。
ということで

いなっちょ
あけましておめでとうございます!(遅っ!)

いや、なんとこれが2018年初めてのポストっていうね。びっくりしたなぁもう。

本当はね、年末には1年を振り返っての記事とか、2018年の抱負とか書こうと思ってたんですけどね。これがなかなか忙しく、家族で餅つきをしたり、友人と飲んで酔っ払い、田んぼに突っ込んでコケたり、玄関先でコケてイナバウアーみたいになって郵便受け壊したりしてました。ひどいもんです。

今年は、今年こそは、しっかりした大人に僕はなる!つもり。

 

大雪になった妻の初出勤の日

さて、そんな相変わらずなわが家ですが、ちょっとした変化がありまして、今月から妻が市役所の臨時職員として働くことになりました。そして、その初出勤の日がものすごい大雪というね。(上の写真は翌朝)

帰り道危ないので迎えに行ったんだけど、大渋滞のせいで大した距離じゃないのに2時間近くかかって、寒い中ずいぶんと待たせてしまったな。初日から大変だったね。

市役所の出勤時間は早いから(と言ってもそれが普通なんだろうけど)、ここ最近は日付が変わる前に寝て、朝6時ごろ起床するっていう、とても健康的な生活を送ってます。

妻を見送ってから食器を洗ったり、お風呂を掃除したり、のんびりコーヒー飲んだり。
あぁ、ゆとりある生活って素晴らしいですなぁ。

今年は、今年こそは、余裕のある大人に僕はなる!つもり。

 

雪のポタジェガーデン

なかなかなスロースターターっぷりだけど、2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

スポンサーリンク
大雪になった妻の初出勤の日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。 フォトグラファーやってます。 映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。