古いものを大事にするのも楽じゃない

古いものを大事にするのも楽じゃない

僕たち夫婦は古いものが持つ、ある種の味わいみたいなものを楽しむのが好きなんだけど、車に関してはなかなかそれも難しかったりするようで。

何の話かというと車検のことなんですけどね。

このブログでは書いたことないと思うけど、僕は結構な車好きでして、シビックという車を大事に乗ってきました。中古で購入してから、かれこれ10年ほどになるかな。初年度登録はたしか2000年とかだから、もう17年くらい前の車です。走行距離は堂々の24万キロオーバー。思い出のたくさん詰まった大好きな車です。

今年も車検を通すつもりでいたんだけど、見積もりをとってみたら修理しなくてはならない箇所がたくさんあって、最低でも40万円以上かかりそうな見通し。それ以前に修理するにしても部品がないとのこと。日本では13年を超えた車は税金も高くなるし、古い車を維持するってのは本当に大変。

今抱えてる主な不具合としては

  • エンジンオイルの消費が半端じゃない
  • エンジンチェックランプがついている
  • 排ガスの濃度と排気音が基準値を超えている
  • エアコンを使うと変な音がする
  • どれだけスピード出してもメーターが0km/hのまま

などなど。満身創痍であります。

もういっその事手放してしまおうかとも思うけど、僕たちが住む茨城では、車なしの生活は考えられません。電車は1時間に1〜2本しか走ってないし、バス停も近くにないし。公共の交通機関のみで生活するのはなかなか難易度が高いのが実情です。

ということで、たぶん車を買い替えることになりそうです。

フランス生活と銘打ってるからにはフランス車にするんでしょ?と、変なプレッシャーを感じないわけでもないけど、維持費を考えたら断然”軽”でしょ!

妻と一緒に試乗に出かけたりしてるけど、今のところスズキのジムニーになりそうな予感。
キャンプが好きだから、ジムニーだったらより楽しそうだし。
ちょっとワクワクしてたりします。

関連記事

スポンサーリンク
古いものを大事にするのも楽じゃない

4 件のコメント

  • 廃車目的でもそれなりの値が付くクルマなので、次に購入するクルマ屋さんには下取りに出さない方がいいですよ!

    • こんにちは!
      チンクエチェントかわいいですよね!今の家には雰囲気合いそうですが、アウトドアが好きなもので、オフロードも走れるジムニーに気持ちは向いてます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。
    フォトグラファーやってます。
    映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。