過炭酸ナトリウムを使ってタンブラーの茶渋落とし

過炭酸ナトリウムで茶渋落とし

夕食後、パチパチとゴキゲンでブログを書いていた時のこと。

アイちゃん
ねえ、これ見た?

と、横で声がするので

いなっちょ
ん〜?なに?

と言って振り向いたらこの状況でした。
僕は知らなかったんだけど、妻はC-3POだったんです。

いなっちょ
写真撮るからちょっと待ってて。
ブログ行きね
アイちゃん
……。

さて、これが何かと言いますと、タンブラーの茶渋がこんなにキレイになったよってことを言いたかったようです。

頑固な茶渋には過炭酸ナトリウム

塩素系漂白剤はステンレスを痛めてしまうので、こういった金属製タンブラーには過炭酸ナトリウムを使うのがおすすめです。塩素系独特のあのニオイもありません。
セスキ炭酸ソーダや重曹でも落とすことはできるけど、過炭酸ナトリウムの方が洗浄力が高いそうですよ。

やり方

1.お湯1Lに対し5gの過炭酸ナトリウムを溶かす

お湯は40〜50度がよい

2.洗浄液をタンブラーに入れて、30分〜1時間ほどつけ置きする。

絶対に蓋をしてまいけません。発生したガスによって圧がかかり、タンブラーが壊れる可能性があります。
タンブラーの飲み口を開けておくか、ラップをして空気穴を開けておくとよい。

3.キレイになったタンブラーを使ってC-3POの真似をする(お好みで)

とっても簡単ですね。

他にもいろいろと使える過炭酸ナトリウム

用途 使用量(大さじ1杯は約10g) 使用方法
洗濯(消臭、漂白、除菌) 水30Lに大さじ1〜2杯 洗剤と同じタイミングで投入
しみ(醤油、果汁他) お湯3Lに大さじ2杯 1時間程度つけ置きする
ふきん・食器・調理器具の
除菌・漂白・茶渋・ヌメリ
お湯2Lに大さじ1杯 30分程度つけ置きし、水ですすぐ
排水口のニオイ・ヌメリ 100g程度  排水口に入れ、コップ1〜2杯のお湯をゆっくり注ぐ
15〜20分おいて多量の水を一気に流す
タイル目地・パッキンのカビ 過炭酸ナトリウムと粉石けんか重曹で1:1のペーストを作る 塗りつけて2時間以上放置し、
古い歯ブラシなどでこする
洗濯槽内のカビ洗浄 洗濯槽いっぱいに張ったお湯に500gを投入
ドラム式は最低水量にしてお湯10Lに100gの割合
 3分撹拌して1〜2時間つけ置きする
 食洗機用の洗剤 4〜5人用で小さじ1杯 食べ残しはあらかじめ拭き取っておく

 

▼こちらから購入できます

スポンサーリンク
過炭酸ナトリウムで茶渋落とし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。 フォトグラファーやってます。 映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。