雪が降ると思い出す子供の頃

いばフラ雪景色

朝起きると辺りが真っ白で。
茨城の県南ともなると、そんなに雪って降らないんです。
だから子供の頃は雪が降ると学校が休みになるかもしれないとワクワクしたものだけれど、大人になった今もやっぱりちょっとだけテンションが上がるみたいで、こうして外に出て写真を撮ったりします。

 

ポタジェ雪景色

僕が小学生の頃は、今よりももうちょっと多く雪が降っていて、庭にかまくらを作ったり、斜面を作ってそり遊びしたり、おしっこをジャーっとかけて解かしたり(男子なら一度はやるよね?)したものだけれど、今はもうそんなに降ることはなくなってしまったなー。
スタッドレスタイヤもここ数年は買うこともなくなりました。

 

いばフラ雪景色

そんな昔のことを思い出しつつ、今日も仕事に行くのであります。
雪が降っても休みにならないからね。男子たちよ、大人の世界は厳しいのだ。

関連記事

スポンサーリンク
いばフラ雪景色

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。
フォトグラファーやってます。
映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。