ハード面とソフト面、両方が高いレベルにあるカフェ『cafe la famille』

cafe la famille

先月のことになりますが、半年ぶりに大好きなカフェ『cafe la famille(カフェ・ラ・ファミーユ)』に行ってきました。
というのもいつも応対してくれたスタッフさんが退職されるということで、その前にもう一度行かなきゃと思って。

cafe la familleは建物がとてもかわいいし、日本とは思えない世界観を作りあげていて素晴らしい場所。それは間違いないんだけど、それだけじゃなくて。ハード面だけでなくソフト面、つまりそこで働くスタッフさんの気遣いや絶妙な距離感が心地よい空間を作っていると思うんですよね。

どんなに雰囲気が良くて料理が美味しかったとしても、接客が良くなかったらもう一度行こうとは思わないですから。

すごく小さなことかもしれないけれど、たとえば何度訪れても初めての様に接客するお店と、顔を覚えてくれていて話しかけてくれるお店だったら、やっぱり後者の方がいいなーと僕は思うわけで。

おしゃれなカフェってたくさんあるけれど、ハード面、ソフト面の両方が素晴らしいカフェっていうのは案外少なかったりするのです。今後も定期的に通っていきたい素敵なカフェです。

ちなみに退職されるスタッフさんは別の場所に移られるそうです。新しい場所でも頑張ってくださいね!

 

cafe la famille

食後はいつものように敷地内を散策。
ドッグランみたいなのができていたり、雑貨屋さんの裏口に小さな屋根が追加されていたり、ハード面も来るたびに少しずつ変化してますね。

本当はたくさん写真撮ったから載せたかったんだけど、どうやらパソコンに保存する前にカードを初期化してしまったようで、スマホに転送してあった2枚以外は消えてしまいました……。

いなっちょ
なんてこった

ということで、ちょっと内容が少ない記事になってしまった様な気もするけど、ぜひ一度足を運んでファミーユの魅力を生で味わってみてくださいね。

関連記事

スポンサーリンク
cafe la famille

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。 フォトグラファーやってます。 映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。