4月下旬の家の周りの植物たち

前回のポタジェガーデンに続き、今回は家の周辺の様子をお届けします。

家の周りの緑

玄関周り。鉢植えのつるバラが育ってきました。
まぐさ(枕木の部分)のところに誘引して、玄関を囲むようなイメージにする計画。ドアベルの方まで伸びてくれたら嬉しい。

写真右端、北側の壁面には針金を張って誘引しています。日当たり悪いからどうかな。ちゃんと伸びてくれるかな。

 

家の周りの緑

外階段のアーチの向こうに見えるのはポタジェガーデン。ここからの眺め結構好きです。

手前のミニガーデンにはラベンダー、タイム、ミント、レモンバーム。背の高い木はオリーブ。あと昨年のオープンガーデンの時に、angeさんに頂いたホワイトセージもスクスクと育っています。

 

ポタジェガーデン

分かりづらいけど、階段手すりにはサマースノーが絡まっていい感じ。

 

家の周りの緑

バルコニーの手すりにはパンジー。最近ゼラニウムに植え替えました。
僕たちは植物の世話がまったくもって苦手な人種らしく、それでもこうして鉢植えの植物が枯れずにいるのは、母が毎日水やりをしてくれているからだったりします。ありがとうございます。

 

ポタジェガーデン

階段の近くにある古電柱には、サマースノーを絡めて。
階段手すりのサマースノーと同じ株だけど、電柱に誘引した枝は、他のバラと混じったせいでピンクの花を咲かせます。

 

ポタジェガーデン

こぼれ種から育ったパクチー。時々収穫して料理に使ってます。パクチーうまい。

 

ポタジェガーデン

こちらは母が管理する「セッコの庭」
鑑賞を楽しむ花々が中心の庭になっています。もうちょっとでバラが満開になりそうなので楽しみ。

 

ポタジェガーデン

ノースポールと梨の枝で作った柵の雰囲気バッチリ!

ガーデンがにぎやかになっていくのが楽しくて、休みの日にはガーデンで作業する時間が多くなってきました。ガーデニングってこれで完成っていうのがないし、奥が深くて難しくもあるけど、その分イメージ通りのものになった時の嬉しさは大きいものがあります。

まだまだやりたいことはたくさん。時間とお金がもっとたくさんあったらいいのにな。

関連記事

スポンサーリンク
ポタジェガーデン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。 フォトグラファーやってます。 映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。