4月下旬のポタジェガーデン

ポタジェガーデン

4月下旬のポタジェガーデンの様子をお届け。
芝生も青々としてきて、緑がまぶしい!ポタジェを散歩するのが楽しい季節になりました。

 

ポタジェガーデン

矢車草と勝手に増えたポピー。
今年のポタジェガーデンは、昨年よりちょっとお花多めな感じ。

 

ポタジェガーデン

セージは生育旺盛で、株が結構大きくなりました。
この写真は蕾の状態。5月に入った現在は紫っぽい花をたくさん咲かせています。

セージは肉料理の臭み消しに使ったり、ハーブティーにしたり。殺菌作用が強いので、濃いめに抽出してうがいする時に使うのもいいみたい。昨年はほとんど活用してなかったので、今年はいろいろ使っていきたいハーブ。

長生きしたければ、5月にセージを食べなさい
という格言があるらしいので、長生きしたい方は5月中に遊びに来てください。

 

ポタジェガーデン

新たに白樺を植えました。
白樺があるだけで、避暑地に来た感をすごく醸し出してくれる気がする。

涼しいところでしか育たないイメージがあるけれど、これはジャクモンティという品種で、比較的暑さに強いとされているもの。

 

ポタジェガーデン

上の避暑地感から一転して、南国感満載のパパイヤです。

はい、統一感ありませんね。

うまく成長してくれたら、白樺の横でパパイヤがなっているという、ヘンテコな情景が見られるはずです。

 

ポタジェガーデン

この小さいのはルッコラ。
ルッコラはマメ科の植物と相性がいいので混植しました。

 

ポタジェガーデン

前回の記事「コンパニオンプランツ実践。イチゴとペチュニア、イチゴとニンニク。」で書いた、イチゴとペチュニア。

収穫できる実も増えてきました。

他にもカモミール、レモンバーム、ペパーミントなどのハーブ類や、トマト、ネギ、ニンニクなどの野菜類。今年もにぎやかなポタジェガーデンになりそうです。

関連記事

スポンサーリンク
ポタジェガーデン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。 フォトグラファーやってます。 映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。