アンティークステンドグラスの雨漏れ対策

ステンドグラスのシーリング

わが家の建具にはアンティークのものがたくさん使われているんだけど、当然今どきの高気密住宅みたいな密閉性はないので、雨と風がすごく強い日なんかは、室内に入ってきちゃったりします。

ま、そんなのは最初から覚悟の上なので構わないんですが、対処できるならしておこうってことで、一番雨漏りのひどい、バルコニーのところのステンドグラスのコーキング処理をしました。
どうやらガラスとリム(金属の棒の部分)の間から入ってくるようなので、マスキングしてシーリング剤を詰めていきます。

妻は仕事が丁寧なので、まかせておけば安心安心。
僕は横から「がんばれー」と言いながら写真を撮りました。
夫婦一丸とはまさにこのこと。完璧なチームワークです。

 

ステンドグラスのコーキング

すごく分かりづらいけど、ガラスとリムの隙間にシーリング剤が詰め込まれてます。
これでたぶんもう雨漏りはしないんじゃなかろうかと思います。カンペキ。

スポンサーリンク
ステンドグラスのシーリング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。 フォトグラファーやってます。 映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。