5月中旬のポタジェの様子

たまに枯れたりするものもありつつ、それでもグングン成長しているわが家のポタジェ。今日はそんなポタジェの様子をレポートします。

5月のポタジェガーデンの様子

昼間仕事でいない僕に代わって、いつも妻が頑張ってくれています。ありがとね。

 

5月のポタジェガーデンの様子

ジャーマンカモミール。全然見えないけど、中央にはレモンバーム、レモングラス、ブラックペパーミント、ステビア、フェンネルなどが植えてあります。
最近ここでお花摘みをする30半ばのおっさんがよく目撃されるそうです。

 

5月のポタジェガーデンの様子

葉物野菜やらラディッシュやら。
ラディッシュはほとんど収穫して、食べきれない分はピクルスにしました。

 

5月のポタジェガーデンの様子

真ん中のはミモザ。周囲にマリーゴールドとナスタチューム。
右上の方に影だけ見えるのは、バラのアーチになる予定のところ。今年はまだ全然なので、来年に期待。

 

5月のポタジェガーデンの様子

タイムやらミントやらラムズイヤーやら。
右上の方の棒がたくさん刺さってるところはナス。その奥の白いネットがかかっているところはキャベツ。

 

5月のポタジェガーデンの様子

フェイジョアも新しい葉っぱがたくさん出てきました。
今年収穫できるといいんだけど。

ポタジェガーデンには他にもバジル、オクラ、ローズマリー、エルダーなどなど、たくさん植えてあります。

 

続いて家の周辺。

5月のポタジェガーデンの様子

キッチン前のラズベリーも花が咲きました。
レモンとライムにも花が咲いたので、収穫が楽しみ。

 

5月のポタジェガーデンの様子

外階段の手すりと古電柱に誘引したサマースノー。
もともとは真っ白だったのに、交配してしまったのかなんなのか、ピンクの花が混じるようになりました。

植物が青々としてきて美しい季節になりましたねー。
ポタジェガーデンの野菜はオープンハウスの時に販売できたらいいなと思ってます。

関連記事

スポンサーリンク
5月のポタジェガーデンの様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。 フォトグラファーやってます。 映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。