ポタジェガーデンに謎の建造物を作っている

あれはいつのことだったか。

ポタジェガーデンに小屋を作ろうと思い立ち、材料を集めるところまでは以前記事に書いたと思います。もう1年以上も前のことらしいですが。

そのとき僕はこう書いています。

壁は一面だけにして、屋根は小羽葺き。そんなイメージ

と。

いやはや、身の程を知らぬとはこのことでしょうな。

そう、あれからほとんど進んでいなかったのである!
ちなみに昨年の6月時点で以下のような状態でした。

ポタジェガーデンに謎の建造物を作っている

予定変更

うーん、このままではいかん。

ということで、小屋は大変そうだから、予定を変更してもっと簡単なものを作ることにしました。

現在の様子がこちらです。

ポタジェガーデンに謎の建造物を作っている

これは一体何なんでしょう。僕にもわかりません。
強いて言うなら「パーゴラ的な何か」です。穴を掘って柱を立てたものと言ってもいいでしょう。縄文時代くらいの住居のようでもあります。

本当は基礎をしっかり作って頑丈なものを作りたかったのですが、その技術が無い&めんどくさいのと、そもそも農地に基礎のある建物を作ってはいけないみたいで。

防腐剤は塗ってありますが、土に直接触れているのでそんなに長くは持たないかもしれません。

とりあえず何か植物を絡めたりして、いい感じにしていこうと思っています。ちなみに現在は鳩たちの憩いの場となっております。

関連記事

スポンサーリンク
ポタジェガーデンに謎の建造物を作っている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。 フォトグラファーやってます。 映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。