雨水を貯めるためのアンティークウォーターサーバー

先月那須の雑貨屋で買った20000円のモノっていうのはこれ。

アンティークのウォーターサーバー

アンティークのウォーターサーバー。

いやぁ価値観は人それぞれだと思うけど、これに2万円はかなり躊躇しました。

しかも本来は蓋と下の方に蛇口が付いているものなんだけど、これはどちらも無い状態。揃ってるものは4万円くらいして、とてもじゃないけど買う気になれない。
自分の使い方では蓋はいらないし、蛇口は後で買ってきて付ければいいかなーと思って、安くなってたこれにしました。

で、これの使い道だけど、玄関横の雨樋の水を貯めるのに使おうと思ってます。その雨水で植物に水をあげたり打ち水をしようかと。

いなっちょ
(ベ、別に水道代をケチってとかでは……)

一時期古いミルク缶を使ってたんだけど、サビがすごくてちょっとね。これは陶器だから安心。

まぁ実際にものすごく活用するかというとそんなことはないかもしれません。オブジェ的な要素が強いです。ボウフラがわかないように気をつけながら、しばらく運用してみようと思います。

関連記事

スポンサーリンク
アンティークのウォーターサーバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。 フォトグラファーやってます。 映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。