愛用のビルケンシュトックを修理した。修理は早めにしたほうがいいよ

愛用のビルケンシュトックを修理した。修理は早めにしたほうがいいよ

何年か前の誕生日に、妻にプレゼントしてもらったビルケンシュトックのサンダル。
僕が履いているモデルはZürich……ズーリッチです。(違います。チューリッヒです。ドイツ語ってムツカシイですね)
なんと50年も前から存在するモデルらしいです。オイルドレザーがいい味出るんだなこれが。

ビルケンって本当に履きやすくて疲れにくいんですよ。中敷き(FOOT BEDって言うらしいです)の形が絶妙で、足に完璧にフィットします。しかも履き続けることによって、自分の足の形に馴染んでくるという。

でもずいぶん履いたんで、ソールは減り、レザーもちょっと剥がれてきてました。ビルケンシュトックはサンダルといえども、しっかりとリペアにも対応してくれるんです。さすが高いだけのことはある。

長年ご愛用いただいたフットウェアに気になる箇所がありましたら、ぜひお近くの店舗にご相談ください。

引用元:BENEXY「修理について」

ほうほう。ビルケンショップが茨城にないんですが?
(もしかしたら直営店じゃなくても修理できるのかもしれないけど)

ということで、先日東京に行ったついでに、原宿のビルケンショップに預けてきました。

僕のズーリッチ、いや、チューリッヒは、ソールどころかコルクの部分まで削れていたので、下部分の全交換になっちゃいました。
修理費、送料、代引手数料で9000円ちょっと。修理するならもうちょい早めにやった方がいいですね。ソールだけなら4500円ほど。
ちなみに、お店で案内されるFitClubっていう会員サービスに登録すると、修理代金が10%OFFになります。

返ってきたズー、チューリッヒは新品のようにピッカピカ!かと思ったらそうでもなく、交換していないレザーの部分は相変わらず汚れたまま。

綺麗に清掃してくれるのかと思ったのになーって思ったんだけど、よく考えたら革の育て方って人によって違うと思うし、そういうことに配慮してのことなんだと思います。一文の中に4回も「思う」って単語を入れるのはどうかと思いますね。

とにかく、これでまた履き続けられるぞ。ズーリッチ!

愛用のビルケンシュトックを修理した。修理は早めにしたほうがいいよ

自分で汚れを落とし、油分をしっかり補充しました。僕はラナパーを使ってます。

雨の日も履くという人は防水スプレーをかけておくと安心ですね。汚れも付きにくくなりますよ。

関連記事

スポンサーリンク
愛用のビルケンシュトックを修理した。修理は早めにしたほうがいいよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。 フォトグラファーやってます。 映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。