お気に入りの室内履きを補修する

革製室内履きの補修

結構高かったお気に入りの室内履き。わが家のざらざらした無垢の床には、この丈夫な革製の室内履きが欠かせません。
半年くらい履き続け、さすがに摩耗してきたので補修することにしました。

ホームセンターで手頃な革を購入。
1枚500円。1足分で1000円かー。まあまあ高いけど仕方あるまい。

 

革製室内履きの補修

一緒に購入した革用の接着剤をたっぷり塗って接着。でかい海苔を踏んだみたい。ヘラがなかったので焚き付け用の木をナイフで削って作りました。木とナイフがあれば大概のものは作れちゃうんだな。今はナイフを持ってるってだけで『危ない人』扱いされちゃうような世の中だけど、正しく使えば生活を豊かにしてくれると思うんだけどなー。

 

革製室内履きの補修

乾いたらはみ出た部分を切って完成。新品みたいになった。
これでまたしばらく履き続けられる。

革製品はちゃんと手入れすれば長く使えて、どんどん味が出てくるのでいいなと思う。ちょっとくらい高くても、結果的には使い捨てのものより経済的なんじゃないかな。
やっと自分の足の形になじんできたところだから、大事に使っていこうと思います。

関連記事

スポンサーリンク
革製室内履きの補修

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。
フォトグラファーやってます。
映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。