ポタジェの板塀作製。途中経過

ポタジェの板塀

作製中の板塀ですが、今こんな感じになってます。
余っていた塗料でペイント。やけに雑でまだらなのは””です。(ほんとは塗料が足りなかった)
こういったものはあまり綺麗に作りすぎない方がいいんだ。きっと。(あとで塗料買ってこよう)
地面を緑化して、木の椅子を置いたり、門柱にオイルランプ下げたりしたら、なかなか絵になるんじゃないかなと期待してます。

 

ポタジェの板塀

板塀の下には、庭に生えていたタイムを植えてみました。勝手にわんさか伸びてくれることでしょう。

ついついあれもこれもと色々手を加えたくなってしまうけど、油断すると何かのセットみたいな”作り物感”が漂う残念な仕上がりになっちゃうんですよね。こういうのって。
やりすぎ感のない、素朴な雰囲気を目指してます。
以上、雑な仕上がりの言い訳……いや、板塀の途中経過でした。

関連記事

スポンサーリンク
ポタジェの板塀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。
フォトグラファーやってます。
映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。