低コストで作るホームシアター

リノベーションしてるときから、大きいスクリーンを設置して、大画面で映画を観られるようにしようと思ってたんだけど、ついにその夢が叶いました。
100インチの吊り下げ式スクリーン、プロジェクター、スピーカーを購入し、リビングにホームシアターが完成!

お金をかければかけるほど映画館クオリティーになるのは間違いないんだけど、当然そう言うわけにもいきません。かといって「画質すっごい悪いけど一応映ってるよね」ってレベルではちょっとね。
目指したのは「値段の割になかなかいい臨場感だな」ってライン。

買ったのは以下の品々。

 

100インチスクリーンホームシアター

スクリーンは出したり仕舞ったりが面倒だと使わなくなるのが目に見えているので、吊り下げて設置したままにできるものにしました。100インチの大きさで、使わないときは巻き上げて仕舞えるロールスクリーンタイプ。1万円ちょっとの安いやつです。

スクリーン取り付け

こんな感じで梁の向こう側に取り付けたので、収納すると完全に隠れます。

 

エプソンプロジェクター

プロジェクターはほんとにピンキリで、1~2万円くらいのもあるけど、そういうのは主に会議などでパワポを映したりするようなビジネス向けで、画質はあまりよくないみたい。上を見たら本当にきりがなくて、ソニーの一番高いやつなんて800万円とかするんですよ。高っ!映画館を超えるクオリティーらしいけどね。

調べた結果、綺麗な画質で映画鑑賞をするなら、最低でも10万円前後のものから選ぶのがいいっぽいということがわかり、いろんなところでホームシアター入門者におすすめされていたエプソンの『EH-TW5350』にしました。
10万円を切る価格ながら、フルハイビジョン対応で画質もなかなかいいみたい。まずはこれ買っとけって感じの機種。

 

BOSEスピーカー

スピーカーもこだわると天井知らず。
臨場感を追求するなら大きいのを複数設置した方がいいんだろうけど、スピーカーだらけのリビングにはしたくない。ノエル(←ウサギです)がいるからあまり大音量にするわけにもいかないし。となると、コンパクトで、小さい音量でも迫力のある音を出してくれるものがいい。
BOSEの『SoundLink Mini Bluetooth speaker II』はとてもコンパクトで低音もしっかり出るスピーカー。ワイヤレス接続ができてバッテリー搭載だから、好きなところに持って行って使うことができます。
このスピーカーとスマホがあれば、アウトドアでも気軽に高音質な音楽を楽しむことができるので、出番は多くなりそうです。

早速iPadを接続して観てみました。(iPadの接続にはアダプターが必要)

ホームシアター

試しにずいぶん前に無料でダウンロードしたトイストーリーのおまけみたいなやつ(手持ちのHD画質の動画がこれしかなかった)
HD画質だととても高精細で本当に映画館で観てるみたいな感じ。すごー!めっちゃきれい!
このクオリティーなら僕には十分すぎるくらい。買ってよかったー。
ブルーレイプレイヤーとか持ってるならさらに幸せになれそうです。

続いてAmazonのプライムビデオで『ニューシネマパラダイス』
初めて観たけど、不朽の名作と言われるだけあって本当にいい映画でした。
関連記事:Amazonプライムがお得すぎて泣ける

年末年始は家にこもって映画三昧になりそうな予感。

関連記事

スポンサーリンク
100インチスクリーンホームシアター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。
フォトグラファーやってます。
映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。