薪ストーブと終わらない夏

雪丘工房のランタンと薪ストーブ

食後に薪ストーブの前でゴロゴロする日々を過ごしてます。
そんなわが家のある日の会話。

いなっちょ
いやー、マジで寒いなぁ。薪ストーブ焚いてても寒いわー。
アイちゃん
だってそれ真夏の格好じゃん

そう言われてみれば、Tシャツしか着てない。
妻の指摘はあまりにもっともだ。妻の言うことはだいたい正しい。だから僕はばしーんと言ってやったのだ。

いなっちょ
俺の夏はまだ終わってないんだ!

とね。

アイちゃん
服着ろ
いなっちょ
はい

そんなこんなで僕たちは今日も平和に暮らしています。(顔も薄いが内容も薄い記事ですな)

今日はこれから薪ストーブ屋さんがわが家にやってくる予定。煙突ダンパーの使い方とかレクチャーしてくれるみたい。
これまで焚いてきてなんとなくコツはつかめてきたような気がするけど、プロの意見を聞ける機会なので楽しみ。

関連記事

スポンサーリンク
雪丘工房のランタンと薪ストーブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。 フォトグラファーやってます。 映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。