カメラをキヤノンから富士フイルムへチェンジ

キヤノンから富士フイルムへ

たまにはカメラの話題でも。
このブログの写真はほとんどがRICOHのGRというカメラで撮影してるっていうのは以前書いたとおり。

関連記事:いばフラおすすめのコンデジ『RICOH GR』

仕事ではずっとキヤノンのカメラを使ってたんだけど、今年思い切って富士フイルムのXシリーズに変更することにしました。(お忘れかもしれませんが、実は僕はプロのカメラマンなのである!)

プロとして写真をやっていて、キヤノンとかニコン以外のカメラを選ぶのは結構勇気のいることだったりします。「キヤノンのシステム使っとけばとりあえずどんな撮影にも対応できる」っていう安心感はやっぱり捨てがたいものがあるのです。

札束でお尻を拭くほどお金があるなら、キヤノンを残したまま追加すればいいんだけど、なかなかそう言うわけにもいかないし、デジカメは古くなるとどんどん価値が下がって値段がつかなくなってしまうので、泣く泣く全部手放しました。その売却金額約90万円を元手に富士フイルムのXシリーズを購入しました。余った分は将来のカメラ貯金へ。

さぁもう後戻りはできないぞ。

購入したのはX-T2というミラーレスカメラ。
これ、なかなかいいです。仕事でも十分に使えるレベル。
もうちょっと使い込んだら、レビューとか、なぜ富士フイルムにしたかとか書こうと思いますー。

スポンサーリンク
キヤノンから富士フイルムへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。 フォトグラファーやってます。 映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。