台風15号の爪痕

深夜に吹き荒れる風の音で目を覚ます。
一度眠りについたら朝まで起きることなんて滅多に無いのに。台風15号は家を揺らすほどの荒々しさで僕を起こしたのでした。

台風15号の爪痕

窓から外を見ると、家の前に面したポタジェガーデンの植物たちが踊り狂っているようでした。

いなっちょ
あぁなんだか歌舞伎の髪振り回すやつみたいだな

こりゃ朝起きたら大変なことになってそうだなと思ましたが、結局そのまま朝までほとんど眠ることができず。ある程度風がおさまったところで被害の状況を見て回りました。

台風15号の爪痕
台風15号の爪痕

一番心配していたミモザは案の定倒木。ユーカリも同様でした。ミモザやユーカリってどんどん大きくなる割に根っこは貧弱みたいで、ちょっとしたことですぐに倒れてしまうんですよねぇ。

いなっちょ
君たちは諦めが早すぎるぞ!

自然に生えているミモザやユーカリって一体どうやって生き延びているんだろうと不思議でなりません。

とりあえず父と協力してミモザを起こしました。樹高5〜6mほどですがめちゃくちゃ重かった。ロッキー4の人がたくさん乗った荷車を持ち上げるトレーニングみたいな状態になりました。

根っこが少し折れてしまったけど、なんとか大丈夫かな。

台風15号の爪痕
台風15号の爪痕

トマトやゴーヤもなかなかエグい感じになってます。

台風15号の爪痕

薪棚の屋根はどこかへ吹っ飛んでいってしまいました。薪が崩れなくて本当によかった。これ全部積みなおすとなったら泣きたくなります。

家の中はというと、若干雨漏りしてリビング窓際の床が水浸しになってました。横殴りの雨と風だったから仕方ないかな。普通上から下に流れる雨水が、上に登って行ってしまうのでしょう。

今回の台風は観測史上最強クラスということで特別強かったのだと思いますが、なんだかんだ毎年それなりの被害を被っているような気がしますね。

そういえば昨年も似たような記事を書いたっけ。
関連記事:台風で壊れたものたちの修理

自然の猛威の前では人間なんて無力なもんです。きっと来年も似たようなことになるんでしょう。それでもへこたれずにポタジェガーデンを維持していくのです。

関連記事

スポンサーリンク
台風15号の爪痕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

一生モノという言葉にめっぽう弱い、クルマとキャンプ道具が好きな趣味に生きる男。 フォトグラファーやってます。 映画やテレビのロケに使えるくらいかわいい家を建てて、妻を三浦春馬に会わせてあげたい。